オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

丸森町で車庫雨樋詰まり相談 調査無料で診断・ご提案を行います


丸森町での車庫雨樋に関するお問い合わせ調査のご紹介です。お客様宅は築年数が35年のお宅様です。何年か前に母屋の方の屋根は塗装によるメンテナンスを行ったそうです。今回お問い合わせ頂いた車庫はアルミ製の既製品の車庫になり、雨樋も小さめのアルミ一体型になります。屋根に使用されているのは塩ビの浪板になり、こちらも経年劣化により色がくすんでしまいパリパリになっている状態です。

さっそく状態の方と調査の様子をご紹介していきたいと思います。
浪板屋根の写真
まずは塩ビ浪板屋根の状態です。元々は乳白色に近い色でしたが経年により砂ぼこり細かいゴミなどが溜まり、そこへ苔(こけ)発生などが起こりほとんど明かりを通さない状態になっています。少し薄暗いのはお客様自身も『慣れた』と仰ってました(笑)
しかし、風の強い日などにバタバタと大きな音がする事・大雨の際はポタポタと雨水が落ちてくるのは何とかしたいとの事でした。こちらの塩ビ浪板材も交換を視野に入れて調査をしていきます。
くすんだ塩ビ浪板写真
屋根上の状態はジョイント部分に亀裂が所々に入っていて、この部分が風で煽られて音を立てていたのだと推測できます。このまま放置しておくと亀裂部分がどんどん広がり裂けて飛ばされる恐れがあります。また、塩ビ浪板は専用のフックで固定されているのですが何か所かは外れていました。防水用のパッキン材も痩せて無くなっており、この部分から雨水が浸入し下に落ちてきたと思われます。

車庫 雨樋内の様子

雨樋写真
雨樋写真
雨樋部分は集水器(しゅうすいき・落とし口)部分に大きな葉っぱが詰まっていて、そこへ砂などが溜まりヘドロとなり雨水が流れない状態になっていました。また、竪樋(たてどい・水をお落とすパイプ)内にもヘドロが溜まっている状態です。どちらとも一度取り外さないと掃除が出来ませんので屋根材の塩ビ浪板も取り外す方向でお客様にお伝えしたいと思います。塩ビ浪板の状態からも一度取り外すと破損する恐れが高いですのでお客様と相談したうえで提案をしていきたいと思います。

現地調査を終えて。

今回は雨樋の掃除との事でお問い合わせを頂きました。しかし結果的に屋根材塩ビ浪板を取り外さないと掃除が出来ないこと、塩ビ浪板の状態が傷んでおり雨漏りの発生や風散の恐れがある事、取り外しの際に傷んで使用できなくなる可能性が高いことなどが現地調査の結果わかりました。その旨お客様へお伝えしたところ、屋根の貼り替えも含めて見積りが欲しいとの事でお話を頂きました。

この様な屋根雨樋の事でお困りのこと・ご相談などが有りましたら『街の屋根やさん仙台店』までお気軽にお問い合わせください。調査・お見積もりは無料となっております。

お電話でのお問い合わせ⇒こちら 
メールでのお問い合わせ⇒こちら 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

汚れた雨樋

大和町で施工している雨樋架け替え工事のご紹介です。屋根工事に伴い、足場を架けるタイミングでしたので同時に雨樋の交換も行っていきます。今回ご紹介するのは既存雨樋の撤去と新設する雨樋用の吊り金具の施工までです。さっそく写真と一緒にご紹介していき...........

スレート屋根

石巻市のお客様より屋根に関するお悩みでのご相談です。お客様宅は築浅で屋根の状態もそこまでの傷みは有りません。今回のご相談のキッカケは『屋根の上で夜になると足音がする』というものでした。実際に屋根へ登ってみて原因の特定ができる確約は薄いですが...........

割れたスレート材

塩釜市での屋根調査依頼です。お客様宅はスレート屋根の建物で風の強かった次の日に外へ出たところ、家の庭先に屋根の材料の様な物が落ちていたそうです。ケガや車などへの被害が無かったのが幸いでしたが、屋根がどんな状態になっているのか不安になり、ネッ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283