オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

仙台市若林区でコロニアル屋根へのカバー工事が始まりました


仙台市若林のカバー工法屋根葺き現場のご紹介です。こちらのお宅様は築年数が約30年のカラーベスト屋根のお客様です。今まで塗装などのメンテナンスはされていませんでした。お問い合わせのキッカケはご近所で屋根工事をされた方が居て、その際に工事をしていた屋根業者から『そろそろ屋根のメンテナンスが必要ですよ』と教えてもらいネットで検索して弊社・街の屋根やさん仙台店へお問い合わせ頂いたという経緯です。今回は屋根葺きまでの防水紙・段取りをご紹介します。

カバー工法 屋根現況

屋根の写真
屋根の写真
屋根の写真
屋根の写真
施工前の屋根の状態です。ところどころクラック(ひび割れ)や欠けて取れてしまっている部分が有ります。まずはこちらをある程度の補修をしてから屋根工事に取り掛かります。

屋根の写真
屋根の写真
屋根の写真
防水紙を粘着性の物を使用しますので細かいヒビ割れ等の補修は行いませんが大きい箇所に関しては直します。これは、カバー工法を行う際・欠けたカラーベスト屋根材が滑り落ち、その上に施工する板金屋根材に凸凹したひずみが入らないようにする為に行います。

カバー工法 役物取付け・防水紙

屋根の写真
板金役物(ばんきんやくもの)を取り付けていきます。こちらの部材は唐草(からくさ)という板金材で先端がコの字に加工されており、既存のカラーベスト材に引っ掛けるように取り付けます。カバー工法専用の加工になっている商品です。既製品(きせいひん)で長さが約1.8メートルになっていますのでジョイント部分に防水の為のシーリング剤を入れてから重ね、繋いでいきます。コの字加工の上部にさらに返しが付いており、そこへ板金屋根材 本体を引っ掛けて施工していきます。
屋根の写真
屋根の写真
軒先(のきさき)側に先ほどの唐草を取付けたら防水紙(ルーフィング)を施工していきます。カバー工法の場合、弊社ではゴムアス以上の防水性能が高い防水紙を使用する事がほとんどです。今回は片面粘着の防水紙を使用します。ゴムアスとは『改質ゴムアスファルトルーフィング』という商品でその名の通りアスファルトルーフィングにゴムの繊維を織り交ぜ、より釘・ビス穴に密着させて防水性を高めた物になります。片面粘着はそのゴムアスの片面・屋根面側に粘着シートを付けたもので既存カラーベスト材に密着するため防水性がさらに高まります。

カバー工法 谷部の板金取付け

屋根の写真
防水紙が全面取付けが終わったら次の板金役物を取り付けていきます。これは『谷板金』という部材で屋根の流れ方向同士がぶつかった所に取付けます。折り紙の谷折りにした状態と似ている屋根の箇所になり、最も雨水が集中する場所・最も雨漏りの起きやすい場所になります。取り付けたら谷板金の両側に片面粘着性の防水テープを貼りつけます。
屋根の写真
谷板金を取り付けた上にケラバ板金を加工し取り付けます。今回は谷板金同士・ケラバ板金が絡んでくる場所になりますのでしっかりと寸法取りをし丁寧に加工・取り付けをします。

カバー工法 初日終了

屋根の写真
初日はここまで段取りし荷揚げまでで終了です。ここまでの段取りが終われば翌日からはカバー工法の板金屋根本体を施工していきます。また現場の進捗状況を写真を踏まえながらご紹介していきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
⇩⇩⇩⇩
カバー工法の詳しい説明をこちらにまとめて有りますのでご参考になればと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

富谷市で瓦棒屋根への屋根カバーを行った工事のご紹介

瓦棒屋根の写真
屋根カバーの写真
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
INAGAKI キャップエース455
築年数
約30年
建坪
約28坪
保証
雨漏り保障10年
工事費用
約89万円/税別(仮設足場費 含む)
施工事例

仙台市若林区でのカラーベスト屋根カバー工事のご紹介

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
JFEカラーICひらぶき ヒランビー220
築年数
約30年
建坪
約37坪
保証
雨漏り保障10年
工事費用
約100万円/税別(仮設足場費 含む)
施工事例

岩沼市T様邸 板金屋根のカバー工法での板金屋根工事と雨樋工事

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
約35年
建坪
約27坪
保証
雨漏り10年保証
工事費用
約110万円/税別(仮設足場費 含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

仙台市若林区でのカラーベスト屋根カバー工事のご紹介

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
JFEカラーICひらぶき ヒランビー220
築年数
約30年
建坪
約37坪
保証
雨漏り保障10年
工事費用
約100万円/税別(仮設足場費 含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の写真

仙台市太白区のお客様から屋根調査依頼のお問い合わせです。お客様宅は築年数が約40年の板金・瓦棒(かわらぼう)屋根のお宅様です。しばらく空き家となっていたそうなのですが、たまたまのタイミングで立ち寄った際・室内に雨染みのようなものを見つけたそ...........

屋根解体写真

仙台市泉区で既存の屋根材を剥がして屋根を新しくする葺き替えの工事を行いました。葺き替える屋根材はアスファルトシングルです。シングル材を扱うメーカも多数あり、それぞれに多少の違いはあります。今回は旭ファイバーグラスで扱うリッジウェイを使用して...........

屋根前景

  街の屋根やさん仙台店七ヶ浜町へ屋根のリフォーム工事を行いました。工事前の屋根材はカラーベスト(スレート屋根)と呼ばれる屋根材でしたが、新しく使用する屋根材はファイバーグラスシングル オークリッジスーパー 通称シングルを使用していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283