オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

仙南・大河原町で鼻隠し部と破風部の板金取り付け工事を行いました


仙南・大河原町のY様邸の工事です。ご紹介しますのは鼻隠し、破風の板金工事になります。雨樋交換工事に伴い既存の木の破風材が風雨により劣化して始めていたため、板金工事を行う事となりました。鼻隠しや破風といったように各部で呼び名が変わる家屋の部分が有りますので写真と共にご紹介していきたいと思います。

使用材料は?

破風・鼻隠し材 ニスクカラー(つや消し) カラーガルバリウム鋼板 0.35mm

破風・鼻隠し 工事前状態

破風の写真
鼻隠し部分です。既存の鼻隠し材(木部)に塗装されていましたが経年劣化により塗装が剥がれ始めています。補修としては再塗装も可能ではありますが今回の場合、お客様から塗装以外の方法はないかとご相談を受けまして板金材にて包む運びとなりました。
破風の写真
破風の写真
写真 左・丸印の部分は破風材に雨水が染み込む⇒乾燥を繰り返して材料が反ってしまい、釘で固定してある場所から角が取れてしまっています。またこの部分は水上側(みずかみ)になる為・比較的 雨風が当たりやすい場所にもなります。その為、破風の塗装剤の劣化も進みやすい場所です。また写真 右では電気の線を引き込む金具も錆が進んでいる状態でした。風で引き込み線が揺られると金具が折れてしまう可能性も有りますので後日・雨樋施工後に電気屋さんに新しい金具へ交換してもらう予定です。

破風と鼻隠しの違いって?

破風の写真
鼻隠しとは青の部分・建物を真正面から見て正面の部分になります。その名の通り建物で基本的には1番出ている部分ですので『鼻(鼻先)』と呼ばれています。ちょうど人の顔の1番出ている部分も鼻ですので同じ感じですね。またオレンジの部分は『破風(はふ)』と呼ばれており、漢字の通り『風』を『破る(止める)』意味合いからそう呼ばれています(諸説あり)。この様に同じ形で板金の加工方法も同じでも箇所によって呼び名が変わります。板金店や塗装工事店では総称して破風と呼ぶ場合も有ります。

破風・鼻隠し 板金取り付け

破風の写真
破風の写真
あらかじめ寸法取りをし加工してきた板金材を取り付けます。鼻隠し部分(写真左)は屋根自体が下がっているため鼻隠し部分も垂れ(下がり)が生じてしまっています。今回の工事では屋根は塗装のため、屋根下地は直しませんので現状のまま鼻隠し板金を取り付けます。雨樋施工に支障のない場合はあまり直すことは有りません。鼻隠し部と破風部の接続部分は掴み込みを行います。掴み込みとは鼻隠し材をあらかじめ加工しており曲げ・返しておきそこへ破風材を折り曲げ加工し引っ掛ける施工法になります。
図で説明するとこんな感じになります。
⇩⇩⇩⇩
破風納まり図
破風の写真
下屋根上の拝み(おがみ)部分の破風納めです。片方を取り付け後、もう片方を留め加工(とめかこう)し取り付けます。留め加工とは地面に対して垂直に加工する事で、この部分が曲がっていると非常に目立ちますので丁寧に加工します。この部分は垂直ですが取り付け場所によっては45°に加工したりもします。
破風の写真
水上部分にはあらかじめ捨てのシーリング剤を壁際と破風上部に打ちます。雨風の当たりやすい場所ですので隙間から入り込まないようにします。
破風の写真
破風板金材を取り付け後、再度シーリング剤にて仕上げます。

破風・鼻隠し板金 取付完了

破風の写真
破風の写真
破風の写真
破風の写真
今回は破風・鼻隠し板金の取り付けまでの工事をご紹介しました。後日、雨樋の施工をし電線引き込み金具を交換して工事完了となります。今回のように破風の再塗装を検討されている方がいらっしゃいましたら板金工事でも対応可能となりますのでお問い合わせ頂ければと思います。破風板金工事に関してこちらでも詳しくご紹介してます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

富谷市で瓦棒屋根への屋根カバーを行った工事のご紹介

瓦棒屋根の写真
屋根カバーの写真
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
INAGAKI キャップエース455
築年数
約30年
建坪
約28坪
保証
雨漏り保障10年
工事費用
約89万円/税別(仮設足場費 含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

傷んだ破風材の写真

岩沼市で破風板金に関するお問い合わせです。今回のご相談はいつもと違いお客様から直接のお問い合わせではなく塗装業者さんからのお問い合わせです。現在その塗装業者さんの塗装工事進行中の現場が有るのですが、そちらの現場で破風板材の不具合が発生し塗装...........

破風板金の写真

仙台市宮城野区で建物リフォームに伴う破風板金と雨樋工事のご紹介です。以前、施工事例で書かせて頂きましたお宅様の工事ですが、最初にお受けしていた工事は屋根工事のみでした。工事が進み、外壁工事までは終わっていたそうなのですが、お客様自身で破風板...........

破風板金の写真

大河原町で地震被害による破風板金の補修を行いました。T様邸は築年数が約25年のお客様です。先日の地震により家屋に電気の供給のために引いてある引込み線が電柱の揺れで引っ張られ、破風板金の一部が破損してしまいました。事前にお客様よりメールで写真...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283