オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

美里町で特殊な棟板金が飛ばされたので加工し補修しました


美里町での工事紹介です。今回のブログは『the板金店』な施工のブログです。先日、築40年のお宅のお客様よりお問い合わせがあり、現調にお伺いしてきました。何年か前に瓦屋根から板金屋根へ葺き替えを行ったそうで、その際に瓦のような化粧の棟にしたいとの事で今回の特殊な板金棟を取り付けたとの事でした。しかし、長年の雨水漏れにより棟板金の下地の木材が傷んでしまい釘が抜け・強風で飛ばされてしまった様です。現在はその製品が廃番となってしまい直してくれる業者さんが見つからず弊社にご連絡したとの経緯でした。現調の写真と取り付け状況を見ていきたいと思います。

まずは現況確認

屋根の写真
こちらが飛ばされた箇所になります。写真中央より右手側、丸い板金の役物(やくもの)が途中で無くなっているのが見えます。本来であればこの板金材が写真右下のとがった部分(軒先・のきさき)まで伸び、そこに鬼と呼ばれる部材が付きます。ちょうど写真中央の山のように見える部材の事です。今回はこの場所の他に2か所・合計3か所の補修をしていきます。
屋根の写真
こちらは玄関上の棟になります。こちらも同様・棟下地ごと飛ばされていました。屋根自体は錆が発生し始めてきてたもののしっかりしていた印象です。塗装も近々行う予定との事でしたので直さなければならない箇所になります。
屋根の写真
こちらは既存の棟板金は残っていたものの下地材の木材が腐食してしまい、無くなっていました。現調の際にこの既存の板金材をお借りし会社にて同じ寸法で加工を行いました。

加工物を施工していきます

屋根の写真
まずは棟下地を取り付けていきます。今回は『タフモック』と呼ばれる樹脂製の下地材を使用します。木材と比べ腐食する事がなく固定したビスも抜けないため風で飛ばされることはまずないかと思います。中央部分に隙間があり、雨も降りだしてきたので防水テープで雨の浸入を防ぎつつ施工していきます。茶色のアーチ状に見えるものが今回手加工した板金材になります。プレス機械の既製品のようにきれいなアーチの加工が困難なため・あえて等間隔にスジを入れ、模様のように仕上げてあります。
屋根の写真
加工した板金材を残っていた既存の板金材へ結合します。既存の化粧の鬼板金(おにばんきん・写真上部の部材)の接続部と既存棟板金同士の取り合い部分にマスキングテープを貼り、雨水の浸入を防ぐためにシーリング材を施工していきます。シーリング材とは建物のサッシ脇や外壁材のジョイント部に使われているもので、触ると弾力性のある素材の材質です。
屋根の写真
こちらは玄関上の補修した部分になります。雨が本降りになる前に施工が終わり一安心です。谷側(写真・Ⅴ字に入っている板金材)は段差がついていたためこのような形に加工し、穴をふさぐための面を棟板金の形に合わせ現場加工しました。この場所を塞ぐことで鳥や害獣の侵入を防ぎます。
屋根の写真
こちらは裏手の部分になります。こちらの既存の鬼板金は残念ながら飛ばされ無くなってしまっていたので、先ほどと同様・面を加工し取り付けます。これで全箇所の補修工事が終わりました。

終わりに

今回のお宅様では既存の棟板金材が風で飛ばされ変形したり無くなってしまい、製品自体も廃番になってしまっていたりと、補修が出来ず大変苦労されていたとの事。半分・補修は諦めていたそうです。しかし偶然にも街の屋根やさん仙台店へご連絡して頂き、私共で対応させて頂く事が出来たため非常に喜んでいただけました!その時のお客様の笑顔がとても印象的で『季節や天候に左右されやすい仕事で大変だけど続けてきて良かったな。』と心から思えました。
これからも沢山のお客様の笑顔に会えるよう、初心を忘れずに励んでいこう!と再認識させて頂いた現場でした。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

利府町でのスレート屋根補修と棟板金交換工事を行いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板0.35㎜ タフモック材 KMEWカラーベスト材
築年数
約 20年
建坪
約27坪
保証
工事費用
約18万円/税別 (仮設足場費 含む)
施工事例

仙台市太白区で強風被害による棟板金飛ばされ案件の工事に伺いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜ 
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
約20万
施工事例

宮城県太白区にて板金による穴塞ぎとセメント瓦補修工事を行いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜平板
築年数
約50年
建坪
約28坪
保証
工事費用
6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古い天窓

岩沼市でのトップライト入れ替え工事のご紹介です。お客様宅は築年数が約28年になる平屋の建物になります。先日の強風被害によりトップライト周辺から雨漏りが発生し、交換したいととご連絡を頂きました。さっそく現地へお伺いしお見積もりとご提案をさせて...........

板金屋根

仙台市宮城野区のお客様から屋根・板金に関するお問い合わせです。お客様宅にはガレージと物置小屋が有るのですが、隣り合って建っているのですが、外壁の間の部分から雨が吹き込んでくるので困っているとご連絡を受けました。さっそくお伺いする日程を調整し...........

天窓

仙台市青葉区でのトップライト入れ替え工事のご紹介です。お客様宅は築年数が約30年になる板金屋根のお客様です。以前・トップライト周辺からの雨漏りのご相談を受けて、応急処置での防水工事を行ったお宅様になります。応急処置以降は雨漏りの発生は収まっ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283