オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

仙台市太白区棟包みが飛ばされたお宅の修理へ行って来ました。


以前に現場調査にお伺いしましたS様邸。屋根材の交換も検討して頂きましたが今回は棟包み及び棟下地材の交換工事に決定しましたため工事にお伺いしてきました。
既存棟下地材
まずは既存の木製棟下地材を撤去していきます。雨水が入っている跡があり棟下地材が傷み腐食しています。
朽ちて原型をとどめていない部分もあるので釘が効いていない部分もありました。これでは風で飛ばされるのも納得できます。改善したのが次の写真。


樹脂製棟下地材取り付け
棟下地材を交換し樹脂製のものにかえました。これなら雨水や湿気による腐食をしないため木製の棟下地材よりも長持ちさせることができます。10年以上前の物件ではほとんどが木製の棟下地材を使用していると思いますので気になる方は一度ご相談下さい。
棟包み新設
棟包み板金取り付け完了後の画像です。ビスは棟板金との接着点にパッキンをかませてあるため防水性が高くなっています。
屋根の材料と同じく棟板金も一番下側(軒先側)から重ねて取り付けていきます。
棟板金同士の合流点(三つ又)には内側と外側の両方にシリコーンシーラントという接着材を入れてあります。
夏は暑くなり冬には冷たくなる屋根の上では材料が伸びたり縮んだりするためシリコーンシーラントも経年劣化により防水性能を失う恐れがあります。特に日差しがよく当たる場所は劣化が進むのが早いため太陽光に毎日さらされるこの部分は内側と外側で二重に接着しています。万が一、外側の接着が切れてしまっても内側の劣化は進行が遅いため棟内部まで雨水が入って行かないようになっています。とは言え、防水性能を保つためには屋根の塗装をするタイミングでの交換がベストだと思いますので塗装をお考えの方は棟交換工事も是非ご検討ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮城野区で雨漏りに伴う棟板金交換 工事内容をご紹介します

腐った貫板の写真
棟板金の写真
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 棟包み板金材(0.35㎜)
築年数
約23年
建坪
約25坪
保証
工事費用
95,000円/税別
施工事例

利府町でのスレート屋根補修と棟板金交換工事を行いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板0.35㎜ タフモック材 KMEWカラーベスト材
築年数
約 20年
建坪
約27坪
保証
工事費用
約18万円/税別 (仮設足場費 含む)
施工事例

仙台市太白区で強風被害による棟板金飛ばされ案件の工事に伺いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜ 
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
約20万

同じ地域の施工事例

施工事例

仙台市太白区で強風被害による棟板金飛ばされ案件の工事に伺いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜ 
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
約20万
施工事例

宮城県太白区にて板金による穴塞ぎとセメント瓦補修工事を行いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜平板
築年数
約50年
建坪
約28坪
保証
工事費用
6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

板金屋根

七ヶ浜町で雨漏りに関するお客様からのお問い合わせです。数日前の雨の強い日に室内へ雨が浸水してきたとの事で調査をお願いしたいとご連絡を受けました。天候の回復後、さっそく現地へお伺いし調査を進めていきます。

屋根の写真

仙台市太白区のお客様から屋根調査依頼のお問い合わせです。お客様宅は築年数が約40年の板金・瓦棒(かわらぼう)屋根のお宅様です。しばらく空き家となっていたそうなのですが、たまたまのタイミングで立ち寄った際・室内に雨染みのようなものを見つけたそ...........

剥がされた棟板金の写真

多賀城市での強風被害による棟板金(むねばんきん)の修理の様子です。K様邸は築年数が28年のカラーベスト屋根のお宅様です。先日の大風により棟板金の一部が剥がされてしまったとご連絡を受け現地調査にお伺いしました。既存の棟板金は飛ばされてはいませ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283