オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

太白区長町でのROOGA雅へ葺き替え現場の進行状況 part③

屋根下地の写真
こちらも合板の増張りにて補強しました。この上に防水紙を敷き、墨出し(すみだし)というROOGA割り付けのラインを出し、本体を施工します。
屋根の写真
下屋根を施工しました。足場のジャッキはその都度・持ち上げかわしながら施工します。こちらは先行して屋根の仕舞い(しまい)までしました。仕舞いとはこの場所の場合・壁際の雨水処理と見た目の化粧仕上げのことを言います。写真右手側・サッシの下に黒と白の板金材が見えます。黒い方が『雨押え(あまおさえ)板金』と言い、屋根自体の仕舞いの為の板金材になります。その上の白い部材が『面見切り(めんみきり)』と言い、主に先ほどの雨押え板金で1次防水をし、その上に2次防水 兼 化粧としての役割として取り付ける部材になります。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!
0120-17-8283