オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名取市でカラーベストの葺き替えと雨樋の掛け替えをしました


以前ご紹介させていただいた名取市のお客様で十数年前に塗装を行ったきりの屋根でした。屋根材の傷みがひどく築年数も30年ほど経過した建物でした。
既存カラーベストを撤去後構造用合板の増し張り、その後新しくカラーベストを葺きました。使用したのはプラウドナチュラルグラッサという商品です。
before1
カラーベスト
施工前の状態です。屋根面全体にコケやカビが発生し表面の塗膜が剥がれ塗装もできない状態でした。
horizontal
after1
カラーベスト
既存屋根材の撤去を行い屋根下地にも傷みが見られるので構造用合板の増し張りも行いました。
カラーベストは一枚づつ釘による固定を行います。屋根下地の劣化は強度不足やカラーベストの割れにもつながりますので石目調のデザインをお客様が気に入られておりました。
before1
スレート屋根
以前の棟板金の状態です。
塗装も剥がれ固定している釘も抜け落ちているところが何点もみられました。中の貫板も痩せて腐食もしていました。
horizontal
after1
カラーベスト
葺き替え後の棟です。棟板金は使用せずフリーリッジという施工を行いました。カラーベストと同質の素材でできている部材で仕上がりに一体感ができ、これまでと違った印象となりました。
before1
破風
破風や雨樋にも経年相応の劣化が見られていました。屋根同様塗装の劣化で表面がボロボロに。雨樋も金具のへたりや破損もしていました。
horizontal
after1
樋
木の破風から窯業系の破風に仕上げました。見た目も葺き替えた屋根と相性バッチリです。
雨樋も半丸からパナソニック製PC50へと掛け替えました。へたりの見られた金具もポリカーボネート製の物を使い雪や風の影響に強くなっています。
名取市でそろそろ住宅の塗装やメンテナンスを考えられている方は街の屋根やさん仙台へ。
点検 調査も無料で行います。ご相談ご要望に応じたプランをご提案いたします。お気軽にご連絡ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風板金の写真

大河原町で地震被害による破風板金の補修を行いました。T様邸は築年数が約25年のお客様です。先日の地震により家屋に電気の供給のために引いてある引込み線が電柱の揺れで引っ張られ、破風板金の一部が破損してしまいました。事前にお客様よりメールで写真...........

破風

仙台市泉区の築22年のアパートです。塗装工事を行っており破風板が外れかけてると連絡を受け調査へ来ました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283