オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

利府町で屋根リフォーム工事が始まりました


利府町で以前こちらのブログで紹介させて頂いた、築15年ほどの建物でカラーベスト(スレート瓦)屋根のお宅のリフォーム工事の風景や内容を紹介していきたいと思います。
屋根上での作業で物の上げ下げもある為仮説足場を掛け工事を行いました。

工事が始まりました

カラーベスト平棟部
屋根前景
現調をした際にカラーベスト(スレート瓦)の化粧の部分に釘が打ってあったり、本来カラーベスト(スレート瓦)の施工マニュアルは見えているカラーベストの働き幅が182㎝と決まっています。見えてはダメな所があった為、
以前まで貼ってあったカラーベスト(スレート瓦)を撤去し新たにカラーベスト(スレート瓦)を2段張りました。
本来はこの様な感じで納まります。

貫板も交換

屋根貫板
まず平棟部の棟板金を撤去します。
写真を見ると、下地材(貫板)が有ります。この材料に棟を固定する釘が打ってありました。
下地材(貫板)は水がしみ込んだ後もなく腐ってもいなかった状態でしたが、
今後長持ちさせるため木材の貫板ではなく、新たに木材の貫板に代わって取付ける樹脂板「タフモック」です。
樹脂板ですが,適度の柔らかさがあるため,木板のようにビットネジを締め込むことができ腐ることも無くなります。
屋根貫板
新たに貫板(タフモック)を取り付けました。
貫板と貫板のつなぎ目に隙間が見えるが分かりますか?
これは敢えて隙間を開けています。
この貫板(タフモック)は柔軟性があり伸びちじみした際隙間を開けていないと伸縮した際に割れる恐れがある為です。
なので隙間を開けていれば大丈夫です。


棟板金取り付け

屋根前景
棟包み
この棟板金を最後に取り付けたら工事完了になります。
今までは釘で棟板金を固定していましたが、今回はビスを使用して固定しました。釘よりも良く貫板(タフモック)にきき、より閉まるからです。
ビスもパッキン付きを使用しているため水の侵入も防ぐことも出来てます。


今回のような工事は大体1日くらいで終わります。
もしご自宅で気になる点があるならぜひ専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

利府町でのスレート屋根補修と棟板金交換工事を行いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板0.35㎜ タフモック材 KMEWカラーベスト材
築年数
約 20年
建坪
約27坪
保証
工事費用
約18万円/税別 (仮設足場費 含む)
施工事例

仙台市太白区で強風被害による棟板金飛ばされ案件の工事に伺いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜ 
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
約20万
施工事例

宮城県太白区にて板金による穴塞ぎとセメント瓦補修工事を行いました

屋根の写真
屋根の写真
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35㎜平板
築年数
約50年
建坪
約28坪
保証
工事費用
6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古い天窓

岩沼市でのトップライト入れ替え工事のご紹介です。お客様宅は築年数が約28年になる平屋の建物になります。先日の強風被害によりトップライト周辺から雨漏りが発生し、交換したいととご連絡を頂きました。さっそく現地へお伺いしお見積もりとご提案をさせて...........

板金屋根

仙台市宮城野区のお客様から屋根・板金に関するお問い合わせです。お客様宅にはガレージと物置小屋が有るのですが、隣り合って建っているのですが、外壁の間の部分から雨が吹き込んでくるので困っているとご連絡を受けました。さっそくお伺いする日程を調整し...........

天窓

仙台市青葉区でのトップライト入れ替え工事のご紹介です。お客様宅は築年数が約30年になる板金屋根のお客様です。以前・トップライト周辺からの雨漏りのご相談を受けて、応急処置での防水工事を行ったお宅様になります。応急処置以降は雨漏りの発生は収まっ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-17-8283